借金で首が回らなくなるまえに

個人再生の流れ

裁判所に申し立て

この時点で各債権者は、あなたへの取り立てが出来なくなります。司法書士・弁護士に依頼をした場合、受任通知の送達により、あなたへの取り立てはできなくなります。

再生手続き開始決定

あなたの申し立てが個人再生の要件を満たし、書類に不備がなければ開始決定となります。

債権額の確定

あなたの借入額の総額を確定させます。あなたが債権者からの提示額に疑問がある場合は異議を述べることができます。

再生計画案作成

今後の支払い方法を定めた再生計画案を作成します。

書面決議または意見聴取

債権者集会は行われず書面によりあなたの再生計画に賛成・反対の決議が行われます。債権者から書面の提出がない場合はあなたの再建計画に同意したとみなされます。給与所得者等再生手続では書面決議はありません。

再生計画の認可

裁判所があなたの再生計画を認可し、その決定(確定)することにより手続きが終了します。

返済開始

再生計画案に従って債権者へ返済を開始します。

Valuable information

名入れボールペンの作成

Last update:2017/5/25

Copyright:(c)2008 借りたら返す. All rights reserved.